シリンジホルダー制作 A 3D printed holder for micro syringes & pipets

公開-非公開
Category
Blog
Tags
creation
Private
Keywords
3D Print
Date
2015/07/21
author
Hideto NakamuraHideto Nakamura
Geological time scale
Taxonomy
Age
References
コンパクトな壁面設置型のシリンジホルダーを3Dプリントにより制作しました。マイクロシリンジを最大4本、あるいは、マイクロシリンジ2本とパスツールピペット2本設置可能。埋め込んだネオジム磁石によりスチール面に吸着して固定することもできます。設置した器具の先端が互いに接触しないようガイドがついていて、安定して器具をホールドします。下方からの接近時にもシリンジ先端に手が接触しないよう、ガードも付いています。
  • 作品名:マイクロシリンジホルダー
  • 素材:ナイロン(ポリアミド)、ネオジム磁石
  • 製法:3Dプリント
下方から接近してもシリンジに手が当たらないようにガードつき。
下方から接近してもシリンジに手が当たらないようにガードつき。
深めのガイドにより安定してホールドします。
深めのガイドにより安定してホールドします。
2列のガイドと下部のガードはトリテルペノイドのタラキセラン骨格の構造式デザイン。素材の体積を節約しつつ、十分な強度もあります。
2列のガイドと下部のガードはトリテルペノイドのタラキセラン骨格の構造式デザイン。素材の体積を節約しつつ、十分な強度もあります。
 
出力した3D モデルは Autodesk 123D にて制作。
出力した3D モデルは Autodesk 123D にて制作。
上部の厚みのある部分には、背面にネオジム磁石を固定するための穴が空いています。ここでスチール面に吸着して荷重を支えるため、周囲に平面をある程度確保しました。
上部の厚みのある部分には、背面にネオジム磁石を固定するための穴が空いています。ここでスチール面に吸着して荷重を支えるため、周囲に平面をある程度確保しました。
ポリアミド樹脂で出力されたばかりの姿。真っ白できれいですね。
ポリアミド樹脂で出力されたばかりの姿。真っ白できれいですね。